秘書と野獣

絶対に面白いです。このブログにたどり着いたあなたのセンス◎

若手社長として。。。

【スポンサーリンク】

みなさんこんばんは('ω') 今日はまず初めに僕の仕事について軽く書いて、次の記事で投資やFXのことを書こうと思います。 僕は現在28歳で鉄工所を経営しています。 元々オヤジが鉄工所を経営していたので18くらいからよくお手伝いに行ってました( *´艸`) そっから自分で仕事を探してオヤジとは別々の会社になったのですが、僕の中でそれはいつか戻ると決めていた中での行動で、いわば「修行」のために外に出たって感じです☆ そんな中僕が22歳の頃、オヤジは仕事でやらかしてしまい(長くなるんでここでは省略w) 数百万の借金を抱えることになるのです。。。 そのころのオヤジの会社の従業員はたいして良い職人でもなく、ましてや会社がそんな状況なのでかなり士気が下がっているような感じでした。 それに見かねた僕は会社を辞め、オヤジの手助けになりたいと思い会社に入れてくれとお願いしました。 もちろんオヤジは自分の息子をこんな状況の会社に入れたくないと断り続けましたが、僕は朝勝手にオヤジの職場に行き、勝手に仕事をしていました。 話はぶっとんじゃいますが、他にいた3人の職人は愚痴ばかりこぼし、仕事に対しての熱が全く感じられなかったので辞めてもらいました。。。('ω')笑 そのころの僕はとにかく借金を無くしたい!! オヤジを儲けさせたい!!っていうことばっかり考えてひたすら仕事をやりました。 そんな僕を見ていた他の会社の職人たちも「こいつの下で働いてみたい」って思ってくれて、二人の強力な従業員が増えました☆ どんだけ安い仕事でも腕のある職人が揃ったので利益率は非常によく、今まででは考えられなかった「ボーナス」も年に2回は払うことができるような会社になりました。 めでたしめでたし('ω') ・・・・・と言いたいところですが、それじゃただの面白くない話ですよね?? こっからがなかなか面白くて、なぜ僕が今従業員の立場ではなく取締役になってると思います??( ゚Д゚) 実はオヤジは類を見ないほどの短気・気分屋なので数年前に急にやめちゃいました。。。笑 ある日、仕事にこないなーと思ったら電話がかかってきて。。。 「おーもう仕事やめるわー」「ええやろ?」これだけです! 今軌道に乗り始めたときなのに!?なぜ?? しかし何を言っても無理でした・・・・('ω') そっから今まで経理もしたことがない、見積もりもしたことがない根っからの職人気質だった僕が経営側に回ることになるのです!! かなり長ったらしく書いてしまいましたが、会社を経営する側になってわかったこと、大変なこと、嬉しかったこと、色々あるのでそれはまた別の機会に書いていこうと思います( ゚Д゚) 全くみなさんが興味のない一人の半生を綴ってしまいましたが、許してください( ゚Д゚) それでは次回はみんな大好き「お金儲け」の話で盛り上がりましょう!!